スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浮気の証拠を見せる~私の反撃

このとき私はいったいどんな気持ちだったのか・・・
この時期の私の気持ちは、いつも揺れ動いていたように思います

帰ってきた夫Yに

「やっぱり不倫してたんじゃないの?!」
「お金は他の女に使っていたのね?!」
「離婚して慰謝料も養育費ももらうから!!」
「今まで貸したお金も返してもらうから!!!」

と冷静ではなく、かなり強い口調で言ったように思います

夫Yは突然の私の反撃?で、多少ひるんだように見えましたが
いつものごとく逆切れし何かを怒鳴っていました

私がプリントアウトしておいた夫Yの浮気の証拠(メールや画像)は
数十枚もあったかと思います

「これはなに?!」

夫にそれを見せると・・・
夫は最初の数枚を見ただけで全てを理解したのか
それとも混乱したのか、いつものようにうつむいて黙ってしまいした

最初のうちは怒りと憎しみで怒っていた私ですが
そのうちに涙がとまらなくなりました
怒りの涙とは別に
何かもうとりかえしのつかないものをなくしてしまったような
そんな深い悲しみの涙だったのかもしれません

もうここまでしたら夫婦関係の修復は無理でしょう

夫はこの時は、私に言い訳も謝る事もしませんでした
ただ
「勝手に人のパソコンをみるなんて最低だ」
「プライバシーの侵害だ」
とかそんなようなことをブツブツとつぶやいていたように思います

私は夫に
離婚離婚言うのは簡単だけど、子供もいるのだし離婚する前に
きちんと取り決めをしたい事
調停などは時間がかかるし、すでに双方離婚は合意しているので
離婚協議書を作ることを話しました

夫はこのとき、事の重大さや離婚がどういうことなのか
よくわかっていなかったのかもしれません

スポンサーサイト

子供がいる場合の離婚について

この時期、夫Yは平気でお金を借りたり、深夜に帰ってきたり
私が何を言っても

「じゃあ離婚すればいいだろう!」
「早く出て行け!!」
「証拠(浮気)があるならみせてみろ!!」

と怒鳴るばかりで、全く話合いなどは出来ませんでした
かなり調子にのっていたと思います
(なぜ彼はあんなにも自信があったんだろうと今は思います)

私にはこの夫Yの態度や言動が最初は悲しくて仕方ありませんでした
誠意や思いやりのかけらも感じられませんでした

最初のうちはただただそれが悲しくて泣いていたように思います・・・
しかし、そうそう私もやられてばかりではいません
大切な子供もいましたしね、私が強くならないといけません
大切な生活費を浮気で使われたり、借金まで作るのは許せません

夫への愛情は憎しみへと変わり
私はいつしか夫Yに復讐をしてやりたい、ぎゃふんと言わせてやりたい
そう思うようになっていました
(夫は私がいつまでも泣いて我慢していると思ったのでしょうか)

夫との生活に未練があったかといえば・・・
正直に言えば、未練はたくさんありました
子供の将来の事や家の事です

お子さんがいて離婚する人はたくさんいらっしゃると思いますが
私個人の意見としては、子供がいての離婚はあまりお勧めはしません
ただしこれはご主人が生活力のある方の場合です
もしご主人が年収が高く将来的にも金銭的に困らない夫なら
離婚はしない方がよいと思います

逆にDVがあったり、私の夫Yのように所得も低く
しかも借金をしたり、金銭的に将来の見通しがつかないような夫となら
早いうちに見切りを付けて別れた方がよいかもしれません

結婚して何十年たっても仲のよいご夫婦は私は心からうらやましいと思います
しかし、愛し合って結婚してもいつしか愛がさめてしまうご夫婦もたくさんいます
その時にお金はとても大切に思います(特に子供がいる場合には)

全てがお金で解決できるとは思ってはいませんが
なんだかんだいっても子供にはお金がかかります
私はきっと夫Yが浮気したり不倫していたとしても
金銭的に困らなければ離婚はしない方がよかったと思います


そして
私は、帰ってきた夫Yに浮気の証拠を付きつけ
離婚への話合いをすることにしました

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ

テーマ : 不倫・浮気・離婚と戦う
ジャンル : 結婚・家庭生活

夫の浮気相手にメールしてみた!

あの当時の私は
やっぱりちょっとおかしかったのかもしれません

夫Yの浮気の証拠を見つけ、当然夫には話すつもりでいましたが
浮気相手の女性に対しても何かしら意地悪をしてみたい気持ちになっていました

あまりブログでは細かく書いていませんが
ここに至るまでにいろいろその女性には悩まされましたので
夫と別れる前に何か言っておきたいそんな気持ちがあったように思います

女性の携帯と会社のメールアドレスはわかっていましたが
どちらに送るか悩んだ末、私はあえて会社のアドレスにメールを送りました

夫Yの妻である事を名乗り
その女性に夫とどういう関係か質問をして
こちらは夫の不倫と借金が原因で離婚準備を進めているという内容を
極力、丁寧に送ってみました

そして夫Yはなにかに付けて
「証拠でもあるのかよ!!」
といつも言っていたので、証拠をみせてあげようと
女性とのメールのやりとりや画像をプリントアウトしておきました


また夫Yのご両親(特に義母)については・・・
今はもうあまり悪くは言いたくはないのですが

実は夫が義母にも借金についていろいろ言い訳をしていて
あたかも私が悪いかのように言われていましたので、もし離婚の際に
何か言われたらこれをみせるつもりでいました
(結局、見せる事はしませんでしたが・・・)

離婚には同意する
でも簡単には離婚はしない
家の頭金を出したのは私の両親でした
今まで貸したお金も返してもらえず
離婚の原因をうやむやにされるのは嫌だったのです

私も冷静ではなかったと思います

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ

夫の浮気の証拠~浮気相手の女性は?

たいていの女性は夫が浮気をしているのを見つけた場合
その浮気相手の女性を憎む人が多いと思いますが
わたしの場合は違いました
もう夫Yに対して愛情が全くなく、離婚の覚悟しかなかったからかもしれません

どうせ夫Yが調子いいこと言って女性を騙してるとわかっていたので
むしろ女性も被害者だと思っていたのかもしれません
また借金だらけの夫Yをその女性に押し付つけて、養育費を一緒に払ってもらいたい
そんな意地悪な気持ちもあったかもしれません

しかし
女性からのメールの中で「夫」「子供」という言葉が何度か出てきて
夫の浮気相手は既婚者でお子さんがいるらしいというのがわかりました

メールを一通り見た後は今度は画像を探す事にしました
夫がパソコンにロックをかけている事やメールのやりとりから
エッチな写真を撮っている事がわかったからです(*´∀`)

案の定、フォルダに携帯で撮った写真と思われる画像が出てきました
あまりここでは詳しく書きません(書けませんが・・・
いや写真って怖いですね |дT)o

女性のあられもない恥ずかしい姿
実は私はこのブログを書くときに
この写真やメールの事を細かく書く予定だったのですが、、、
思い出すと自分も恥ずかしくなってきて
女性も可愛そうになってきましたので
あんまり細かくは書くのを控えようかと思います

馬鹿な夫がそんな画像を後生大事にパソコンなんかに保存したのが悪いのです
自分も不倫、相手も不倫ならそんな証拠を残しておいてはまずいです
絶対に隠し通せると思ったのでしょうか

夫の浮気相手の女性は夫にいろいろ嘘をつかれていました

そして私は・・・・・
本当にこれは直感なのですが
この人は話せばわかる人なのではないかと何となくそう感じたのです

それと夫は・・・・・
その女性の他にも会社の女の子にちょっかいをかけている事がわかったのです
浮気相手の女性はそのことを知らないようでした

その後、私はこの夫の不倫相手の女性とメールで話をすることになるのです

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ

浮気の証拠はパソコンにあった~まずはメール

やっと私がブログで一番書きたかった事に近づいてきたように思います

あらかじめ書いておきますが
このブログではその時、その場の私の感情や気持ちを書いています
その後の出来事で気持ちや考えは変わってきたり、また現在は全く違った気持ちでいます


夫Yのパソコンには、浮気の証拠が数多く残されていて
実は私にはそれがとても愉快でした
(深い悲しみやショックというのは、その時にはもうなかったのです)
(罪悪感などもあまりありませんでした。むしろ復讐心のような気持ちです)

嫉妬やヤキモチの感情があるうちは、まだ夫を愛していたのでしょう
借金がわかるたびに苦しんでいたのは、まだ夫と将来を共にすごす覚悟があったのでしょう

夫Yと私は当時auの携帯を使っていました
私は今はauを使っていないので、そのサービスがまだあるかわかりませんが
auは携帯で受信したメールを自動的に指定したアドレスに送信できるサービスがありました

夫の携帯はもともと私が購入し、アドレスを登録してあげたのです
そして夫は当時Outlookを使用していましたので
受信したメールを簡単に私のパソコンにインポートすることができました

受信メールを見てみると案の定、浮気してる!と思われる女性からのメールがありました
ほぼ毎日何通もやりとりしているようです
残念だったのは夫から女性の携帯に送ったメールがないことでした・・・

しかし、不思議な事に夫は家のパソコンから女性の会社のアドレスにもメールを送っていたのです
女性からも会社から夫のパソコンにメールがきていました
アドレスは夫と同じ会社のドメインだったので同じ会社の女性だということ
そして会社のアドレスなのでフルネームまでわかってしまいました

会社のパソコンから堂々と不倫メールのやりとりをするなんて
まあ、なんて大胆なΣ(゚∀゚ノ)!!!

内容については・・・
ラブラブメールだったり、エッチなメールだったり、喧嘩したり怒ったりとか
前の日のデートのお礼だったり、次のデートの約束だったりと
そんな恋人に送るみたいなメールでした

最初は夫の方がその女性にアプローチしていて
女性の会社のアドレスにメールを送っていたようです
その様子は夫が書いたメールでよくわかりした

私の事を口説いていたのと同じように
他の女性にも調子いいこといって口説いていたのです
だいたい想像がつきました

にほんブログ村 恋愛ブログ 愛の軌跡・記録へ

プロフィール

ゆりあ2013

Author:ゆりあ2013
にほんブログ村 恋愛ブログへ

最初の結婚から不倫、そして離婚して不倫相手と結婚、その後の結婚生活と結末について書いています

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
924位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
164位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

最新トラックバック

最新記事

ブログ村ランキング

リンク

お気に入り

検索フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセス

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。