スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫の不倫相手が味方になった!

この頃の私達はすでに離婚へのカウントダウンとなっていて
双方の両親と話合いをしたり、離婚への準備をしていましたので
もう夫Yの不倫相手R子さんからからのメールはどうでもよくなっていたように思います

最後に私がメールを書いてから、かなり時間をおいて
R子さんからビックリする内容のメールが届きました
それは

「何日か考えましたが、私は貴女(ゆりあ)の味方になります」

というメールでした

R子さんは夫Yが社内で他の女性にもプレゼントを送ったり
口説いたりしている事実を知ったようで、Yを怒っていました

そして今までの夫Yとの不倫も認め
夫YがどのようにR子さんを口説いたか、騙してたのかを
私に教えてくれました

しかし・・・
 夫の不倫相手の女性から、夫の悪口や愚痴を聞く事になるとは(笑)
 もちろんこれはR子さんの自己保身もあったのかもしれませんが
 R子さんも被害者の一人だったのかもしれません

そして嘘か本当かわかりませんが、夫Yとは別れたと書いてありました

今後はご主人と子供のために誠実に生きていくとか
Yと関わってロクな目に合わなかったとか
Yがいかに会社では嘘つきで調子いいヤツだという悪口がいろいろと書かれていました

女性って意外に怖いものです
愛情と憎しみは紙ひとえです
そして自分が不倫だとしても相手には誠実を求めるものなのです

自分だけが特別な存在であって欲しい
自分が不倫、相手が既婚者でも浮気はして欲しくない!
恐らく女性はみなそう思っているのではないでしょうか

それともうひとつ女性が怖いところは
妙な連帯感が芽生えたときです

お互いいがみ合う相手だったとしても、そこに共通の敵(男性)ができたとき
女性は不思議と仲間意識のような連帯感を感じます
職場で1人の女性に嫌われたら、女性全員から総スカンなんて事が例かもしれません
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
スポンサーサイト

テーマ : 不倫・浮気・離婚と戦う
ジャンル : 結婚・家庭生活

逆切れする夫~夫の不倫相手からの返事は

夫Yの不倫相手R子さんにメールを書いてから数日後
案の定、夫Yは非常に機嫌が悪くなり
ある日、逆切れして私に怒鳴ってきました

「お前、会社の女にあることないこと言ってるだろう!」

いえ、ないことは言っていません
全て本当の事しか言っていません
どこか間違っているところがありますか?

「お前がこんなことするとは思ってもいなかった」

私も貴方が私以外の女性と借金してまで浮気したり
大切なお金を他の女性へのプレゼントに使うとは
思ってもいませんでした

こうなってしまうまでに
私は夫Yとは何度も冷静に話合いをしようとしました
たくさんの話合いの機会があったのに
何を言っても
「じゃあ離婚すればいいだろう!!」
そういって逃げていたのは夫です

浮気しているのが確実にばれているというのに
謝る事ややり直す話合いや努力をしようともせず
更に浮気を続け、借金を重ね、家のお金を盗み
私がそれを指摘すれば離婚離婚とそればかり・・・

これほど人をバカにしてる事はないと思うのです


私は同じ時期に離婚協議書を作っていました
普通は行政書士さんに作ってもらうそうですが
お金もかかりますし、これは自分で作っても大丈夫です

いつも離婚離婚といっていた夫に
「養育費だけど相場が2~3万円らしいから3万円でいい?」
とか
「面会は月1とか決めないで双方合意した日でいいかな?」
と聞くと

夫Yはまるでひとごとのように
「別にいいんじゃないの?!」
そう言っていました

そしてR子さんからは返事がきました

夫Yと不倫していることには触れていませんでした
メールでやりとりしてる女性は夫とR子さんと同じ会社の女性であることや
そのことについて書かれていました
また、プレゼントは自分はもらっていないということや
職歴偽装?については ビックリしたと書かれていました

何となく支離滅裂のメールだったように思います
彼女もいろいろ考えていたのでしょう

その後、しばらくたってからR子さんから驚くメールが届きました

にほんブログ村

テーマ : 別居・離婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

夫の浮気相手に秘密をバラす

私は夫Yの浮気相手R子さんに私の話を信じさせようと思いました

相手に自分を信じてもらうには
まず自分の事も話すべきだと思ったので
R子さんには私の過去や夫Yと不倫して離婚再婚した話もしました

そしてR子さんが夫に送ったメールを見てしまったことも話しました
(これについてはサラリと・・・)

その上で
夫Yは今の会社に就職するまでは ほぼニートであった事
その為、他の30代の男性社員と比較すれば給料が低い事
多額の借金があり両親と私が返済した事
現在も女性へのプレゼントや交際費などで借金をしている事
R子さん以外にも親しい女性がいる事

などを書きました

特にこの女性へのプレゼントに関しては
私がわかっている限りの品物の内容を具体的に伝えました

私は夫Yが買っている女物のプレゼントは
全てR子さんがもらっているとは思っていなかったのです

わかっている品物を書いて
「これは全てR子さんがもらっているものですか?」
とあえて聞いたのです

そして
夫が親しくしているR子さん以外の女性の名前も書き
(フルネームはわからなくてもメールでわかった下の名前など)

「R子さんが知っている方ですか?」
と聞いたのです

当時の私は・・・本当に醜い心になっていたと思います

にほんブログ村

夫の浮気相手の女から返事がきた

このブログでは夫Yの不倫について
「浮気」と「不倫」という単語がごちゃごちゃになっていますが
そもそも浮気と不倫って何が違うんでしょうね・・・
相手の女性が既婚者だったので 夫の場合は「不倫」になるのでしょうか


私は夫Yの不倫相手からの返事は、あまり期待していませんでしたが
意外な事にすぐに丁寧な文章での返事がきました

この夫Yの不倫相手の女性は非常に綺麗な名前の方でした
この女性を今後は「R子さん」と書く事にします

メールの返事はだいたい予想がつくものでした
ただ、恐らくはR子さんも相当ビックリしたとは思います
(そして最初のメールに関しては「かなり混乱していた」と後で本人から
 聞きましたので実際、本当に混乱していたのでしょう)

返事の内容は
夫Yとは会社の同僚というだけで
仕事柄会話することがあるが、それ以外は何もないという事
自分(R子)は結婚しており、3○歳で子供が2人もいるだけのただのおばさんで
奥様(ゆりあ)が心配なさる事は何もありません

そんなことが書いてありました

そして一番最後に
「でも奥様がそこまで不安になられているのは、何か原因があったのでしょうか?」
「借金や他にも複数の女性がいるなんて全く知りませんでした。それは本当ですか?」
「仕事の話だけと書きましたが、仕事以外の相談をすることもあったかもしれません」

私はこの最後に書かれた文章で
R子さんは、私がいったいどこまで知ってるのだろうという不安や
混乱しているのを何となく感じ取る事ができました
そもそも会社のメールアドレスをどうやって知ったのかも驚いた事でしょう

当然、R子さんは夫Yに何かしら相談をしていたはずですが
夫は私がR子さんと連絡をとるとは全く思っていなかったのでしょう
R子さんにはメールや画像が私に見られた事を話していなかったのです

その時の私はR子さんを責めるつもりは全くありませんでした
むしろ身勝手な夫に対しての復讐心や憎しみが強かったように思います
夫Yが私と離婚してからR子さんと平然と仲良く過ごすのを邪魔したかったのです
そしてR子さんにもうちの状況を知って欲しい気持ちがありました

私は浮気の証拠を見たと言う事と離婚する事、
夫Yがどういう人なのか、R子さんと遊ぶお金をどうしていたのか
その辺をメールで書く事にしました

ちなみにR子さんからはメールは携帯にして欲しいとお願いがあったので
私もこれ以降のやりとりはお互い携帯でやり取りすることにしました

にほんブログ村

プロフィール

ゆりあ2013

Author:ゆりあ2013
にほんブログ村 恋愛ブログへ

最初の結婚から不倫、そして離婚して不倫相手と結婚、その後の結婚生活と結末について書いています

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
924位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
164位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

最新トラックバック

最新記事

ブログ村ランキング

リンク

お気に入り

検索フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセス

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。