スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫は簡単に離婚すると言った

無断で預金を下ろしていた事がばれた夫Y
私がお金の使い道を聞くと言い訳が出来なくなったからか
うつむいたまま簡単にこう言ったのです

「もう無理だ、離婚しよう」

私が今まで必死に守っていたものはいったい何だったのか
この人はなんでこんなにも簡単に「離婚」なんて言ってしまうのか

『離婚』

私だって夫Yと結婚して何度この言葉を飲み込んだ事か
何度、別れた方がいいと思った事か!

私と別れたいならそれはそれでいいでしょう
でも子供は?

離婚というのは私と別れるだけでなく
子供とも別れると言う意味だとわかって言っているの?
それに夫は私と別れて独りで自活できると思っているの?

その時点での収入はやや夫の方が上で2人の収入を合算して
ようやく家のローンを支払い生活をしている感じでした
裕福ではないけれどつつましく生活していれば普通の家庭が築けるはずでした
夫の会社もまともな会社だったので
このまま何年も働いて行けば給料も上がるはずでした

その時点での夫の収入だけでは絶対に生活はできるはずはありません
夫は離婚すれば自由にお金を使って楽しく生活出来る
そう思っていたのでしょう

きっと何も考えていなかったのだと思います
私と子供は邪魔な存在としか思っていなかったのでしょう

このときの私は
夫Yへの愛情はすでに強い憎しみへと変わっていたと思います

夫が借金で苦しんでいたとき、さんざん返してあげてきたのに!
夫がなれない仕事で仕方ないと思ったから共働きだというのに
育児も家事も私が全部がんばってきたのに!!
私達が贅沢してないのに自分だけ贅沢してるくせに!!!
仕事と保育園、家事育児で毎日私は大変なのに自分だけ遊びにいってるくせに!!!

夫への怒りや不満の感情はもう止める事はできませんでした
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
関連記事
スポンサーサイト

家庭内の事は誰にも止められないのか

他人に何か悪い事をされたら警察や法に訴えることができるでしょう
学校なら先生に相談したり、会社なら上司や会社に訴える事もできます
悪い事をしたら第三者が咎めたり、止めたりする事もできるでしょう

人は社会で生きていく為にさまざまルールを守って生きています
しかし家庭内での事はどうでしょうか
家庭というのは実に閉鎖的な場所だとつくづく思います

夫Yとの事などとは全く関係がありませんが
よくニュースで親に虐待されて消えて行く小さな命の報道を聞きます
どうして誰も止めれなかったのか、助ける事はできなかったのかと
きっと誰もがそう思う事でしょう

家庭では何をしても他人に止める事はできないのでしょうか
外面さえよければ家族にはどう思われても、何をしてもいいのでしょうか

夫がしている事を私が泣いたり怒ったりしても
夫にとってはさして気にしているようには思えませんでした
夫は
『何をしても私(ゆりあ)は許すしかない』
『何かペナルティがあるわけではない』
そう思っていたのだと思います

結婚とはこういうことなのかと
私は何か絶望的なものを感じました

今後も一生、この人の嘘や借金で悩まなければならないのか
一番信頼出来るはずの夫が、世界で一番信用できない人なのか
これを断ち切るには「離婚」しかないのか

それでも私はこのときまで離婚だけはしたくありませんでした
それは何より子供のためだと思ったからです
関連記事

証拠がなければ平気で嘘をつく夫

勝手に人の財布からお金やカードを盗む
これっていくら夫婦でもやってはいけないことではないでしょうか
それに夫が勝手におろした私の貯金は、私がもともと持っていた貯金や
私の両親が今後の為に子供の為にと送ってくれたお金です

そして名義人は娘の名前にしてありました

(実はいつだったか、夫と貯金の話しになったときに
一応今、これだけの貯金はあるから何かあったときは・・・と
夫Yに通帳をみせてしまったことがあるのです)

帰ってきた夫に
「私(娘)の貯金を勝手におろしているでしょう?!」
さすがにこの時は怒り心頭で夫に言いました

しかし、さすが夫Y、証拠がなければ偉そうに、しかも逆キレして
「俺がおろすわけないだろう?」
「お前がおろしてたんじゃねーの?」
「ぜってーに俺はやってない!」
「俺がおろしたっていう証拠でもあんのかよ?!」

と・・・
この男は証拠がなければ、絶対にばれないと思っていれば
こうして平気で嘘をいう男なのです

私は通帳をみせて
「この日、この時間、こうしておろしてるのは貴方でしょう?!」
というと夫は
「ん?、しらないって、お前がおろしたんだろう?!」

私も知らなかったし、夫も知らなかったのでしょう
まさか通帳におろした場所の支店番号が記載されているなんてことを・・・

「この番号!これって支店番号なのよ?」
「この番号は○○銀行の××支店、あなたの会社の近くの支店だよね」
「なんで私が自宅から遠い車でしかいけない××支店の銀行にわざわざ行くの?!」
「誰かがおろしてるっていうの?なら銀行に問い合わせる?!!!!」

夫は証拠をつきつけられて、やっともう騙すのは無理だと思って観念したのか
無言でうつむいていました
でも、そのときの夫の顔を私はみのがしませんでした

夫は・・・なんとなくニヤニヤと笑っていたのです
バツが悪くて苦笑いだったのか
人をバカにしているのか
夫は嘘がばれたときはいつもうつむいてニヤニヤしてるというのに
このとき気が付きました

言い訳も思いつかなかったのか何も言わない夫に
「どういうことなの?」
夫は前に出会い系サイトがばれたときと同じように
「どういうことって・・・そういうことだよ」

さっきまでの威勢のよさはいったいどこにいったのか・・・
関連記事

夫は私のお金まで盗んでいた

夫Yの義父は夫が義母からお金を借りている事を知りませんでした
そのせいで義父と義母ももめていたようです

夫の家庭は夫と義母が非常に仲がよく
何でも2人で決めていて義父はあまり口出しはできない感じでした

そしてご両親とも話し合った結果
夫が持っているキャッシュカードやクレジットカードは
全部私が預かる事になりました

夫は義母が余計な事をいったせいで事が大きくなったのだと
相変わらず不貞腐れて、ふてぶてしい態度をしていました
つくづくクズな息子です

というより事をどんどん大きくしていったのは
他でもない夫自身なのに・・・

そして
その頃からなのか、それ以前からだったのか
ふとたまに自分のお財布のお金が少なくなっている事に気がつきました

この間、銀行でおろしたばかりなのに?????
そんな事が何回も続くようになり
簡単な家計簿しかつけていなかったズボラな私でも
「これはおかしい!?」と気が付きました

夫に
「最近、おろしたばかりのお金が減ってるんだけど気のせいかな?」
と聞けば いつもの調子でのらりくらりと
「気のせいじゃないの?」と・・・

そしてある時、私(娘)名義の銀行にあるはずの貯金も少なくなっている事に気が付きました
近くに銀行の支店がなかったので通帳に記帳をしていなかったのです

あわてて通帳に記帳してみると
金額的には一度に1万、2万と少ないながらも少しづつ
お金が引き出されていたのです

通帳にはカードでお金を引き出した日時と支店番号が記載されていました
支店番号をネットで調べると
それはまさしく夫の会社近くの支店番号だったのです

夫は私が知らない間に私のお財布からカードを抜き出し
そしてお金を引き出して、またそっと私のお財布に戻していたのです
関連記事

夫の言い訳~浮気はしていない

人妻だった私はYと不倫して離婚して再婚
お互い心から愛し合っていたからの結果のはずでした

離婚するのに私はいろいろなものを失い
離婚してからはYの借金返済の為にたくさんの苦労をしたけれど
「お金なんかなくても愛があればいいんだ」と思っていました

再婚してYの就職も決まり、子供も産まれ、家も買い
私達家族はこれからようやく人並みな幸せになれるはずでした

夫には冷静に話そう

そう決めた私は仕事から帰ってきた夫に義母から聞いた借金の話しや
部屋でのレシートや領収書の件を問いただしたのです

しかし考えてみたら狡猾で口の上手い夫とこういった話合いなどは
できるはずもなかったのです

「母親からの借金はこずかいが少ないから」
「仕事してれば付き合いで金がかかるんだ」
「2名の食事のレシートは会社の男の同僚だ」
「女物のプレゼントは職場全員からのプレゼントで俺がたまたま買っただけ」

こんなような言い訳をしていました
そして言い訳をしている最中も甘えてみたり怒っているような感じで

「俺が裏切ったり浮気するわけないだろう」
「ゆりあ(私)が疑いすぎだ」
「俺を信じてないの?!」

いつもそうでしたが
夫Yはいつも言い逃れできない確たる証拠が見つかるまでは
決して自分から何かを認めて謝る事はせず
疑う私が悪い、おかしいのだと責めてくるのです

夫は私に誠意なんて最初からなかったのかもしれません
もともと不倫していた私も誠意など求めてはいけなかったのかもしれません

この日から夫の浮気の証拠を絶対に見つける!
そう心に決めたような気がしますが
そのときは浮気さえやめさせれば
私達家族の明るい未来が待っていると簡単に考えていました
関連記事

プロフィール

Author:ゆりあ2013
にほんブログ村 恋愛ブログへ

最初の結婚から不倫、そして離婚して不倫相手と結婚、その後の結婚生活と結末について書いています

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
340位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
58位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

最新トラックバック

最新記事

ブログ村ランキング

リンク

お気に入り

検索フォーム

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

アクセス

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。