スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを書き初めて思った事

過去の事を思い出しながら書き初めてまだ数日
つくづく私は文章力がないなぁと感じています^^;
といっても誰もこんなブログを見に来る人はいないかもしれません

もう10年以上も前の事なのに当時のYとのやりとりや言葉
その時の感情はとてもよく覚えているのに
年齢や時間がごちゃごちゃになって記憶しているところがあります

それといろいろ書いていますが
不倫については否定も肯定もしていません

ただ離婚するに至ってはよくよく考えてからした方がよいと思います
不倫している時はどうしても周りが見えなくなりがちです
不倫というシチュエーションは限られた時間にしか会えない
そして悪い面をみようとしない、見えずらいという点があります
不倫が燃えるのはここでしょう

にほんブログ村 恋愛ブログ 愛の軌跡・記録へ
関連記事
スポンサーサイト

妊娠が怖かった

彼Yとの未来が全く見えないというのに
私はすでに妊娠してしまっていたのです

わかった時は
怖くて怖くて仕方ありませんでした
私は30歳でした

もともと子供が欲しいと思った事がありませんでした
自分の事で精一杯な私が母親になれるなんて到底思えず

けれど自分の年齢を考えると
これが最初で最後の妊娠かもしれないと
でも子供はおろすしかないと考えてみたり
頭の中はパニック状態になりました


上の考えは当時の私の考えです

今の私は妊娠していてよかったと心からそう思えます
産まれてきてくれた子供は 私の宝物になりました
私はこの子に会う為に産まれてきたのだと
そう思えるようになりました

子供を産むまでの私はどうしようもない人間でした
でも
妊娠までの何か1つでも行動が違っていたら
今の子供(娘)に会えなかったと思うと
きっと全てそれでよかったのだと今はそう思えるようになっています


彼に妊娠を報告すると
意外な事にものすごく喜んでいました
私はとても複雑でした

彼は今のこの状況で子供が産まれてきたら
いったいどうなるのか現実的に考えていないのか
楽観的な彼をみて更に不安になりつつ
妊娠したことを双方の両親に伝える事にしました
関連記事

妊娠していた

彼Yの借金や嘘がばれて以来、彼と距離を置き別れを意識してから
私はものすごく精神が不安定になっていきました

彼は実家に帰っても両親にも責められるのが怖かったからか
当然のように私のアパートに居座っていました

私も独りになるのが怖かったのかもしれません
彼Yのために離婚して
楽しい未来しか考えていなかった私は
どうしていいのかわからなくなっていました

そして・・・
彼の莫大な借金がわかり
今後の事も何もわからず、別れる方向に歩みはじめたところで
初めて自分の体調の変化に気が付きました

あまりにいろんな事があり過ぎて生理が遅れている事に
全く気が付かなかったのです

私はすでに妊娠していました
関連記事

もう別れるしかない

私は彼の嘘がどんどんばれていく中で
自分が元夫にしてきた事は棚にあげ
彼Yが私を騙してきたことを許す事ができませんでした

彼Yと私、両親との話合いで
借金は私と出会うかなり以前につくったものだから
両親と彼で何とかするという方向になりました
(でも私が貸したお金は当然戻ってはきません)

帰りの車の中で私はずっと泣いていました
もう一緒に生活をするのは無理だ
別れるしかない

そもそも離婚してから
彼と私の生活はどうだったのか
お金がなくても愛情はあったのか

不倫中はあれだけセックスをしていたのに
離婚後に同棲してからは数えるほどほどしかしなくなっていました
私がセックスを拒否したり避けたりしたのでなく
彼が拒否というか求めてこない そんな感じでした

私の家についてからは
私はかなり取り乱して彼と大喧嘩をしました
喧嘩といっても、ほぼ私が怒っていました
借金についても、学歴、職歴についても
嘘をずっとつかれていた事が許せなかったのです

私は離婚もした
私にはYしかいなかった
それなのにYは私を裏切っていた
騙してお金を借りていた
そんなことを考えてその日は眠れませんでした

数日間、彼と話合い
借金の事もあるしいったん距離をおくことにし
彼には実家に帰ってもらう事にしました
彼はずっと
「別れたくない、今度こそ嘘はないんだ」
「信じてくれ」「信じてくれ」
そう言っていました

その台詞は今後も何度も何度も聞くようになるのです
にほんブログ村 恋愛ブログ 愛の軌跡・記録へ
関連記事

嘘があばかれていく~膨大な借金

借金の総額は500万円以上
私と母親に借りたお金は利息が高い消費者金融にあてたという彼Y
そもそもなぜそんなに多額の借金を抱える事になったのか

彼の説明はこうだった

最初は1万円2万円と足りない分を少しだけ借りていた
そのうちに金額が100万円を超えるようになってから
借金を返済する為に他の銀行にお金を借りるようになり
その借金を返済する為に消費者金融で借りるようになり
その繰り返しで気が付いたら、大変な額になっていたと・・・

まさに自転車操業だったと

そしてその借金は当然ながら
私と出会う何年も前から始まっていたのです

そして彼の両親との会話でまた新たな彼の嘘がばれました

彼は私に
自分は大学を卒業後、大手企業に就職し、その後退職して
次の就職先を探すまでのつなぎでバイトをしていたと言っていたのですが
実は大学を卒業していないどころか 正社員で働いた事もなかったのです
高校卒業からずっとフリーターだったのです
(ちなみにずっとバイトで働いていたという意味ではありません)
(最近ではニートという職業?が近いかもしれません)

私の前で就職のための履歴書が書けない理由はそれでした

彼は私に大学生活の楽しい思い出や就職先での苦労話し
退職せざるを得なくなった状況など
さも本当のようによく話していました
嘘だとは・・・・ 全く思いませんでした

彼Yとの不倫期間と離婚後一緒に生活していた期間は
すでに2年以上がたとうとしていました
私はいったいこの2年、彼の何をみてきたのだろうか

不倫という甘い蜜におぼれて気が付かなかっただけなのだろうか
離婚さえして彼と一緒にいられればそれでいいんだ
私の人生なんだから私が選んだのだから
絶対に幸せになる
そう信じていた私はただの不倫によったバカな女だったのです
関連記事

プロフィール

ゆりあ2013

Author:ゆりあ2013
にほんブログ村 恋愛ブログへ

最初の結婚から不倫、そして離婚して不倫相手と結婚、その後の結婚生活と結末について書いています

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
704位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
124位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

最新トラックバック

最新記事

ブログ村ランキング

リンク

お気に入り

検索フォーム

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

アクセス

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。