スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンタインデーの思い出~夫の不倫相手

もうバレンタインデーが過ぎましたが
毎年、バレンタインのチョコをみると思い出す事があります

今回は過去の事でなく、ふと思いだした事を書いています
今から10年ほど前、娘が2歳くらいの時の話です

私が夕飯の支度をしていると部屋で遊んでいた娘が
私のそばにきて突然、泣きながら吐き出してしまったのです

何も食べてないはずの娘
でもチョコレートのようなものを吐いているので
どうしたのかと聞いてみると
なにやら部屋にあったチョコレートを食べたと
(当時はまだよくしゃべれなかったので私をその場所へと連れていったのです)

夫Yのベッドの下にあったチョコレートを食べたと
ベッドの上には明らかにバレンタイン用と思われるチョコレートの箱がありました
ベッドの下にはラッピングと思われる包み紙とプレゼントのようなもの

夫は不倫相手からバレンタインのチョコレートをもらい
それをベッドの下に隠していたのですね
娘は一人で遊んでいてそれを見つけ食べてしまったという

そのチョコレートは大人が食べる洋酒入りのチョコレートだったのです
明らかに義理チョコではなく本命用のチョコレートでしょう
ベッドの下には一緒にもらったか定かではありませんが
ラッピングされた靴下やハンカチもありました

不倫している既婚者の男性にこういうプレゼントする女性って
いったいどういう人なんでしょう^^;
一度に食べ切れないほどのチョコレートを渡して
家で家族と食べて欲しかったんでしょうか?
靴下やハンカチ、そういった身に付けるものを渡して
いったい誰が洗濯すると思っていたのでしょうか^^;;;

そして、夫の不倫相手の女性は今後のブログで出てくる事になりますが
お子さんが2人いる既婚者の方だったのです

そして夫Yもどうせ不倫するならそういう証拠の残るものは
自宅なんかに隠さないで欲しかったですね!
しかも最愛の娘に苦しい思いまでさせて・・・(幸い大事にはいたりませんでした)


ちなみに

夫Yは体質的にアルコールはいっさい受け付けない体質で
洋酒入りのケーキを食べても、もどしてしまうような人でした
通勤や移動にはいつも車を使っていたので
飲み会にいっても車を運転するからといって、お酒は飲まなかった(飲めなかった)のです

だから当然もらった洋酒入りチョコレートは夫は食べる事ができなかったのです

あれから10年以上はたつというのに
毎年バレンタインになるといまだにその事を思いだしてしまいます
関連記事
スポンサーサイト

セックスレスの始まり~彼への疑惑

前の記事でセックスや身体のふれあいがない事を書きましたが
そもそも同棲期間中からセックスレスの予兆はありました

不倫期間中はそれこそ
会っている時はいつでもするかのようにしていたのですが
それは不倫というシチュエーションが
彼を燃えさせていただけなのかもしれません
私はそう思いたくなくて同棲期間中も自分から求めたりしてみましたが
本当に数えるほどしかしなくなっていました

結婚後は妊娠をしていたこともあり1度もしませんでした
セックスはしなくても身体のふれあいや
そういう話題すらないことに寂しさを感じていました

家にいるときはパソコンの前にいる時間が長い彼
そして深夜にこっそりパソコンをやっている彼をみて
いったい何をしているんだろうと不審に思うようになりました

そもそもいろいろ彼の嘘がばれたり喧嘩はしても
彼には女の影はない、女関係の嘘はない、浮気だけはない
そう信じていたから私は彼を愛する事ができ
いろんな事も我慢できていたのだと思います

けれど些細な嘘を平気でつく彼が女関係の嘘をつかないわけがありません
その後も私は借金だけでなく彼の浮気で悩む事になるのですが
そのときはまだそこまで予想もしていませんでした

彼の行動に疑惑を持ちはじめると
疑う心が強くなり、いったい彼が何をしているのか
知りたくて仕方なくなりました

そして彼がパソコンで何をやっているのか知りたくなりました
もちろん彼の携帯も・・・
関連記事

それでも私は彼を愛していた

今現在の私には彼Yに対しての愛情はすでになくなっているので
ブログには彼の悪いところばかり書いてしまっていますが
当時の私はそれでも彼をとても愛していたのです
(悪いところばかり書いているのでそうとれないかもしれませんが)

何度か書いていますが
彼はとても口の上手い人で(これも悪口かしら・・・)
会話も楽しかったしマメで優しい人に感じていました

お金の事や些細な嘘で喧嘩することはたくさんありましたが
妊娠期間中は普通に仲良く過ごしている時間の方が多かったのです
喧嘩になっても大きな声で怒鳴ったり、まして暴力をふるうなんて事は
一度もありませんでした

2人で一緒に出かけたり
出産準備のための買い物をしたり
生まれてくる我が子の誕生を一緒に喜んでいました

でもそういう意味での仲はよかったかもしれませんが
同棲期間中からすでに数えるほどしかセックスをしていないこと
そして結婚してからは1回もないことが
私にはとても不満で寂しい事に感じていました

彼にそういう話をすると
「妊娠中は心配だから出産後にたくさんしよう」
なんて言っていました
私はセックスはしなくても身体のふれあいが無いのが寂しくて
彼にそれを避けられている事がとても悲しく感じるようになりました

そしてそういう時に最初に結婚した元夫を思い出すのです
彼もこうして寂しかったのだなと
自分が同じ事をされてみて初めて元夫の気持ちがわかり
ただただ元夫に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました

自分がおかれている状況は
私がそれまでにしてきた事の償いなのかもしれない
そんな風に考えながらも
きっと出産したらまた昔みたいにラブラブ仲良しになれる
そう思っていました
関連記事

車なんて買える訳がない~金銭感覚の違い

一緒に生活して数ヶ月がたったときだったと思います

彼がもともと持っていた不相応な車のローンがやっと終ったときです
5年のローンで月々5万円くらい支払っていたので当時の家計には
とても負担になっていました
(定職もなかった彼がいったいどうしてそんなローンが組めたのか)

車のローンが終りホッとしたと思った矢先、彼はこう言ったのです

「ローンが終ったから新しい車を買おう!」

私は耳を疑いました
やっと就職して手取り14、5万円ほど
これから子供も生まれるというのにどうしてそういう考えが浮かぶのか・・・
自分の収入だけでは家賃と光熱費すら払えないというのに

車だって5年たっていましたけど、まだまだ普通に乗れます
「今の状況で車なんて買える訳無いでしょう!」

でも彼の考えはこうです

「今まで月5万円のローンを支払っていけたのだから
 これからも5万円は使っても大丈夫でしょう」

彼の頭の中はいったいどうなっているのか

浪費や借金癖のある人は
こうやって借金を増やしていくのだとそう思いました

車が買えない、欲しいものが買えないかもしれない
でも今こうして結婚して一緒に暮らしている
もうすぐ子供も生まれる
それが一番の幸せだと彼は感じてくれなかったのでしょうか

私は彼と結婚して普通の幸せが欲しかっただけなのに
関連記事

プロフィール

ゆりあ2013

Author:ゆりあ2013
にほんブログ村 恋愛ブログへ

最初の結婚から不倫、そして離婚して不倫相手と結婚、その後の結婚生活と結末について書いています

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
414位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
74位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

最新トラックバック

最新記事

ブログ村ランキング

リンク

お気に入り

検索フォーム

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

アクセス

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。