スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片付けられない夫~夫はゴミ屋敷に住んでいた

夫Yは私と一緒に暮らすまで実家で暮らしていたのですが
私に自分の部屋だけは絶対に見せてはくれませんでした

結婚前に彼の家に遊びに行ったときに何度も部屋を見たいといっても
夫も夫のご両親も
「あれだけは絶対に見ない方がいい」
そう言って決して見せてはくれませんでした

でも見るなと言われると どうしても見たくなってしまうものです
夫の部屋は実家の2階にあったのですが
2階への階段の入り口にはいつもダンボールや雑誌などが積み重なって置いてあり
何度かコッソリ2階を見に行こうとしましたが
そのたびに夫や両親に気付かれて 見に行く事ができないでいました

夫のご両親は夫に会うたびに部屋を片付けるようにと言っていましたが
夫は
「そのうちやるやる、いつかやるから」
と面倒臭そうに言って、全くやろうとする気配が見えませんでした

ある日、夫の実家に遊びにいったときに部屋の片付けの話しになったので
私も手伝うからと言って、止める彼と両親を振り切り
ほぼ無理やり彼の自宅の2階にかけあがっていったのです

そこは・・・
もう私の想像の範囲を超えていました
彼の部屋はテレビでしかみた事がないような まさにゴミ屋敷でした

足の踏み場もないほどのゴミとかいろんなものが山のように置いてあり
入り口からベッドまでの道だけにかすかに床が見え
それ以外の床はまったく見えないくらい物が散乱し
壁際にはいろんなものが積み重なっていて今にも崩れ落ちてきそうでした


夫Yはゴミをゴミ箱に捨てれない人でした
自分の食べたお菓子の袋や空き缶、ポケット中のレシートなど
そういうゴミをいつも平気で床に捨てて(置いて)いました

だらしない男だとは思っていましたが
まさかここまでだとは想像もしていませんでした
その後も彼の片付けられない事での苦労は絶えませんでしたが・・・

その後、何度か夫を連れて部屋の片付けにいくのですが
夫は自分がちらかした部屋だというのに他人事のように面倒そうして
なかなか片付けは進まないでいました
半日作業してゴミ袋が何袋出ても まだまだゴミの山はなくならないのです

最終的には夫のご両親が全て片付けてくれました
この時も結局、夫は自分の後始末を自分ですることはできなかったのです
関連記事
スポンサーサイト

夫が出会い系サイトに登録していた!

夫Yのパソコンのダイヤルアップ接続の設定を元に戻し
履歴をみるとエッチなサイトは別にいいとして
出会い系サイトに頻繁にアクセスしているのがわかりました

夫は多数の出会い系サイトに登録して掲示板に投稿したりしていたのです
もちろんそれは女性を誘っている投稿です

「夏です!僕の季節がやってきました」
「一緒にドライブして海に行きませんか?」

これはなに?!( ゚д゚)
私の怒りは頂点に達してしまいました

夫は・・・・・
まさに慌てふためき
「知らない 知らない、俺はこんなこと書いていない!」
ともう自分でもわけがわからなくなっているようでした

思えば妻に出会い系サイトでのやりとりを見られてしまうなんて
それはまあ なんとみっともなく恥ずかしかった事でしょう
しかも彼に届いてるメールの返信はどうみても業者

やっと結婚してもうすぐ子供も生まれるというのに
そして私には触れようともしない夫が
ネットではこんな馬鹿な事を書いていたのかと思うと
私は悲しくて涙が止まりませんでした

「いったいどういうことなの?!」

うつむいている彼に何度か聞くと
やっと彼は開き直ってこういいました

「どういうことって・・・そういうことだよ・・・」

10万円以上の電話料金の請求はどうするつもりなの?!
出会い系で出会いを探してるってどういうことなの?!
そういうことって何なのーーーーー!!

開き直っても仕方ないとようやく気が付いたのか
夫はまたいつものように必死に謝りはじめました
「ごめんなさい ごめんなさい」
「ちょっと遊びでやっただけなんだよ」
「実際、会って何かしようなんて思ってはいないんだ」
「もうしないよ、約束する」
「信じて 信じて」

私はこんな夫をみながら
ぼんやりと元夫の事を思いだしていました
元夫を騙して不倫していた私が今度は同じことをされるのか
自分がしてきたことが自分に返ってきているのかもしれない
因果応報

私は神や仏とか宗教なんて全く信じていませんでしたが
もしかしたら神様は本当にいるのかもしれないと思いました
私の罪はそう簡単に許されるものでなかったのです
関連記事

ありえない高額電話料金の請求!!

結婚当初、パソコンは私がもともと持っていたものが1台あるだけで
夫Yはいつも自分専用のパソコンを欲しがっていました

そのうち夫は会社で仲良くなった友人から古いパソコンをもらってきたので
ますますパソコンに熱中するようになったのです
(古いといっても私が持っていたものと同年代のものです)

そんなある日、KDDIから全く覚えのない国際電話料金の請求書がきました
なんと10万円以上!!
私に身に覚えがないのですから犯人は夫に当たり前です

夫に請求書を見せて「どういうこと?」と聞いても
夫は知らないの一点張り
たださすがにバカな夫でも国際電話をかけるとは到底思えず
夫のパソコンを調べてみる事にしたのです
ちなみに当時、うちはISDNの回線を使用していました

夫は口が上手く、嘘を他人に信じこませたり、虚言をはく才能にかけては
それこそ優秀で賢い人でしたが
パソコンの知識はあまりない人でした

夫のパソコンから海外のサイト(接続先)に何回もアクセスしている記録が出てきました
ダイヤルアップの接続先を変更するようなソフトをダウンロードしてしまったのです

もちろん夫は
「俺はしらない! 俺はやってない! 俺のせいじゃない!!」
と騒いでいましたが

もう確実に彼のパソコンから接続されているのはログでわかってしまったのだし
接続先を変えるソフト?がインストールされていたのは事実でしたので
故意にやったわけじゃなくても私は夫に素直に認めて欲しかったのです

夫に
「じゃあ貴方以外の誰かがこのパソコンを使ってネットをしていたというの?」
「貴方が悪いと責めているわけじゃない」
「でも何かクリックしてダウンロードしてしまったのではないの?」

そう聞いても夫は「知らない」の一点張り
「そんな請求は無視すればいい、俺はやってないんだ!」

夫は本当に故意にわざとやったのでなく
恐らく怪しいサイトをクリックしてダウンロードしてしまったのでしょう
私はもう怪しいものはダウンロードしないようにと言い
接続先を元に戻しあやしいソフトを削除することにしました

彼はいつも自分のしたことの責任だけはとらないし
後の処理は自分では何もできない人なのです

素直に認めない夫にイライラしつつ
いい機会だったので夫がパソコンで何をしていたのか
ブラウザの履歴を見る事にしました
夫も突然の高額請求で慌てふためいていたようで
私が履歴を見ているのをただ横でじっとみていました
にほんブログ村 恋愛ブログ 愛の軌跡・記録へ
関連記事

プロフィール

ゆりあ2013

Author:ゆりあ2013
にほんブログ村 恋愛ブログへ

最初の結婚から不倫、そして離婚して不倫相手と結婚、その後の結婚生活と結末について書いています

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
371位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
62位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

最新トラックバック

最新記事

ブログ村ランキング

リンク

お気に入り

検索フォーム

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

アクセス

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。