スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊娠が怖かった

彼Yとの未来が全く見えないというのに
私はすでに妊娠してしまっていたのです

わかった時は
怖くて怖くて仕方ありませんでした
私は30歳でした

もともと子供が欲しいと思った事がありませんでした
自分の事で精一杯な私が母親になれるなんて到底思えず

けれど自分の年齢を考えると
これが最初で最後の妊娠かもしれないと
でも子供はおろすしかないと考えてみたり
頭の中はパニック状態になりました


上の考えは当時の私の考えです

今の私は妊娠していてよかったと心からそう思えます
産まれてきてくれた子供は 私の宝物になりました
私はこの子に会う為に産まれてきたのだと
そう思えるようになりました

子供を産むまでの私はどうしようもない人間でした
でも
妊娠までの何か1つでも行動が違っていたら
今の子供(娘)に会えなかったと思うと
きっと全てそれでよかったのだと今はそう思えるようになっています


彼に妊娠を報告すると
意外な事にものすごく喜んでいました
私はとても複雑でした

彼は今のこの状況で子供が産まれてきたら
いったいどうなるのか現実的に考えていないのか
楽観的な彼をみて更に不安になりつつ
妊娠したことを双方の両親に伝える事にしました
関連記事

コメント

Secret

プロフィール

ゆりあ2013

Author:ゆりあ2013
にほんブログ村 恋愛ブログへ

最初の結婚から不倫、そして離婚して不倫相手と結婚、その後の結婚生活と結末について書いています

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
474位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
94位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

最新トラックバック

最新記事

ブログ村ランキング

リンク

お気に入り

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセス

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。