スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離婚後の住まいと仕事

私は夫Yと離婚後は
自分の実家近くでなく、今住んでいる町にそのまま住むつもりでいました

私が勤めていた会社は小さい会社でしたので
出産後に復帰する際には子供が大きくなるまでは非常勤にしたらどうかと
提案されて非常勤扱いにして頂いていました

うちの会社でいう非常勤とはパート扱いのようなものです
これについては出社時間に融通がきき、労働時間も短縮できますし
そして何より、上手く調整すれば『夫の扶養範囲内』で働く事ができるので
小さい子供がいる私にとっては嬉しい事でした

離婚する事は会社に伝えてあり
離婚後はまた正社員にしてもらえることになっていました
社長がとてもいい方で離婚後の事などもいろいろ相談にのってくれました

そして保育園も確保できていました
当然、園長先生にも離婚の話をしていました

夫Yと暮らしていたこの町は
都心から離れたほんとうにのどかな田舎町でした
少ないながらも心配してくれる友人もできました

最初の結婚で、たまたまこの町に住むことになり
そしてYと出会い不倫して離婚、再婚、出産
実家を離れて、もう10年近くがたとうとしていたと思います

いまさら実家に戻っても
仕事があるかもわからないし、実家も頼る事はできない状況
そして最初の離婚で地元の友達とは疎遠になっていました

私は娘が産まれたこの町にずっと住んでいたかったのです
あの町が大好きでした

しかし最後の最後で
私の母からこの町に住む事に猛反対をうけてしまいました
まあ母親なら当然の反応だったと思います

ものすごく悩んだのですが
母からの一言
「これから何かあった時に頼れるのは家族だけなのよ」
「お父さんだって、もう長くはないのよ!」

今まで散々、両親に迷惑をかけた私は
あまりワガママを言えませんでした
両親の近くに住む事が最後の親孝行なのかもしれない
そう思いました


この判断が正しかったかは今でもわかりません
ただ久しぶりに戻った地元での生活はあまりよくありませんでした
離婚後の地元での話はまた後で書きたいと思います
にほんブログ村 恋愛ブログ 愛の軌跡・記録へ

テーマ : 別居・離婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

夫の母親はやっぱり息子がかわいいのだ

夫Yとの離婚の話合いで
今まで多少なりとも私の味方をしてくれていたと思っていた義母は
完全に夫の味方になっていました

夫の借金に関しても
「ゆりあ(私)が夫に渡すこづかいが少ないせいだ」
「Yは毎日一生懸命働いているのに可愛そうだ」

そんな事を私に言うようになりました
(毎日、仕事しているのは私もみんな一緒なのに・・・)

私が夫Yにこづかいをあげてないように言われましたが
こづかいに関しては、夫と義母との話合いで
ひと月、昼食代の他に3万円を渡していました

そりゃ給料の高い人ならこれが少ない金額かもしれませんが
夫は手取りせいぜい17~18万円程度です
私も働いてはいましたが15~16万円程度です

※どうも収入に関しては大きな勘違いをしていました(修正しておきます)
 私は子供が産まれて復帰するとき正社員→非常勤に変えていたので
 私は10万円程度、夫はいろいろ引かれて14~15万円でした

家のローンもあり子供もいる そんな家庭で夫が
昼食代の他に3万円でやりくりしてもらう事が
そんなに悪い事だったのでしょうか
(昼食代は会社の食堂を利用していたので給料天引きです)

そして私が自分の財布を隠している事
※参照→夫は私のお金まで盗んでいた

これについては義母から「ゆりあ(私)がおかしい!」と言われてさすがにひきました

義母いわく
「自由にお金が使えない不自由な生活をしている息子がかわいそう」
だと・・・

一緒に生活をしている夫にお金を盗まれないように
お財布を隠さないといけない

おかしいのはお財布を隠す私だったのでしょうか
勝手にお金やカードを盗む夫はおかしくないのでしょうか

離婚の話合いで
義母が私の両親にこの件を話したとき
私の父親がぶちきれてしまいました
これ以降、私の両親とYの両親が話すことはなくなりました

そして夫は驚く行動に出ました
給料の振込口座をまた勝手に変えたのです

夫の給料振込口座は住宅ローンや光熱費の引き落し口座だったので
すぐに未払いとなりました

給料の振込口座をかえて、給料を全額手にいれさえすれば
夫はそれでよかったのでしょうか
義母もそれで満足だったのでしょうか

でもね
私は離婚してこの家を出て行きますけど
ローンが未払いで困るのは
連帯保証人である義父でもあるのですよ

その場その場で欲しいお金を使えればいいという
夫Yの性格を作ってしまったのは義母にも原因があるのかもしれません
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ

テーマ : 別居・離婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

離婚への準備~揺れ動く気持ち

私の両親の事をあまり書いていませんでしたが
私の両親は夫Yとの離婚については、かなり賛成してくれていました

実はこのとき、私の父親が末期がんで余命いくばくもない状態でした
最初は胃ガンが見つかり、胃を全部摘出する手術をしたのですが
その時、すでに全身にガンが転移していると医者から告げられていました

夫Yとの離婚に関して
私はあまり不安がないように書いていますが
実際は小さな子供がいての離婚は不安で仕方ありませんでした

今までさんざん両親に迷惑をかけた私が
父親がガンで母親も看病で大変だというのに
両親を頼るわけにはいきません

一人で子供を育てて生活をやっていけるのか
本当に離婚した方がよいのか
こんな夫でも一緒にいた方がいいんじゃないのか

毎日毎日、気持ちは揺れ動いていたように思います

けれど
その時の夫との生活はどうだったでしょう

帰ってきても会話も何もなく
かわいい我が子にも関心のない夫
そして夫にお金を取られないようにお財布を隠す生活

私は夫にお財布のお金や銀行のカードが取られないように
毎日、キッキンの土鍋の中にお財布を隠していました

夫が昔使っていたキャッシュカードなどは全て私が持っていましたが
こんなカードは簡単に作れるようで
このとき夫はすでにお金を借りたり、カードで買い物をしていました

借金は増えるばかり
夫は私に愛情のかけらもない

そして夫は驚くことをしてくれました

もう迷っている時間はあまりありませんでした
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ

テーマ : 別居・離婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

プロフィール

ゆりあ2013

Author:ゆりあ2013
にほんブログ村 恋愛ブログへ

最初の結婚から不倫、そして離婚して不倫相手と結婚、その後の結婚生活と結末について書いています

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
371位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
62位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

最新トラックバック

最新記事

ブログ村ランキング

リンク

お気に入り

検索フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセス

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。